Webライティング能力検定®
(旧Webライター検定)

の感想、評判、口コミ

「Webライティング能力検定Ⓡ」はWebに関わるすべての人に受けていただくべき検定試験です!!

image     

Webの普及とともにWebをどのように活用するかということが、
現代社会を送るうえで大変重要な課題となってきました。

中でも

どのように書くか、どのように表現するか

といったWebライティングの要素は最も重要と言えます。

ビジネスにおけるWebライティングから、SNSの投稿や個人日記にいたるまでジャンルを問わず、
信頼性の高い文章を書くことができれば、大きな恩恵を受けることができます。

ビジネスでは商品がたくさん売れたり、学生には就職に役立ったり、或いはライティングそのものを仕事にすることも可能です。

SNSや個人日記であっても、友達が増え、より充実したコミニュケーションを取ることができるでしょう。

逆にSNSへの投稿を安易に考え「炎上」を起こしてしまうと、本人はもちろん、所属企業や学校、家族にも大きな害が及びます。
しかもそれは永遠にWeb上に残ることを覚悟しなくてはなりません。

Webライティング能力検定®では、Webに関わるすべての人に効果的なWebライティング
と一般常識を学んでいただきます。
そして会社では頼りになる戦力となり、会社の業績向上にもきっと役立てていただけることでしょう。
既に社員数1000名以上の会社に社員教育として導入されています。

個人ではより良いコミュニケーションによって、楽しく活躍できるようになっていただきます。
女性の方は、女子力アップにより"あなたの強力な武器"になります!

Webライティング能力検定は®
特許庁に商標登録済みです

Webライティング能力検定商標登録証

合格者には、下記認定証が送られます

認定証見本

第13回受検者の感想

●当山 なつみ 様

Webで効果的な文章を書くための技術を学ぶ事ができました

文法のことだけでなく、SEO対策、炎上対策についての項目もあるので、実践的です。

テキストがpdf形式でメールに添付されて送られたことも、非常に助かりました。

紙媒体として持ち歩かなくても、スマホやタブレットがあればすき間時間を利用して学ぶことができたからです。

今回学んだことを活かして、立ち上げたプロジェクトの告知をしていきたいと思います。

●今野 みどり 様

パソコンやスマホの需要が増加している昨今では、Webライティングはかかせない知識となりつつあります。

そのポイントをわかりやすく学べるWebライティング学院はこれから必要とされる大きな分野として、大変ありがたい学びの場となると思っています。

収入にも直結できるWebライティングのスキルを身につけ、公認インストラクター資格を取得できる専門学院ができたことは、とてもラッキーなことと認識しています。

このチャンスに感謝しております。

本日はありがとうございました。

●石田 真二 様

いただいたテキストより難しいと感じました

ひっかけ問題的なものが多かったような気がします。

これにより間違った箇所が多かったならば、勉強不足ということですね(笑)

●木村 望 様

Webライティングに携わったことのない自分でも、テキストを読むと非常にわかりやすくて勉強になりました

普段何気なくネット利用していますが、色々な事に気を付けて文章を書くべきだと気づかされました。

  
●匿名希望

仕事でサイト管理や記事作成などをしているので、腕試しのつもりで受検しました。

受検して感じたことは、すでに現場で仕事をしていても知らないことって多いんだなー、ということ。

また、普段自分がやっていることが、SEO的に間違っていることを知って大反省しました。

これを機会に、これかも勉強していきます。

ありがとうございました!!

●匿名希望

日頃、意識できていなかったWebライティングの知識を意識できるようになりました。

具体的には、日本語や法律、倫理・炎上対策です。

さまざまなライティングに関する著書を読んできましたが、この部分に触れている著書は少ないように感じます。

この検定はその部分もカバーしている手厚い検定と感じました。

ライティングをこれから始める際の検定として、よいのではないかと思います。

●匿名希望

これは、勉強している時から感じていたことですが、知識の整理になっていたことです。

Webで何らかの仕事をしている人ならば、私と同じように感じる人もいるかも知れません。

なので、自分が何を知っていて、なにを知らないのか、あいまいな部分は何なのか、再確認をさせていただいたような受検でした。

Webライティングの入り口として、とてもためになる試験だと思います。

優しいのか、難しいのかはWebとの付き合い方によると思いますが、私には程よい感じでした。

●匿名希望

現在、キュレーションサイトのキュレーターとして、少しだけお仕事をしています。

今後、お仕事の幅を広げていきたいと思い、Webライティングについて本格的に学ぼうと考え、この検定試験をうけました。

勉強していく中で、今まで知らなかったことをたくさん学ぶことができました

SEOや法律の知識、Webライティングの基礎はもちろんのこと、得意だと思っていた国語も、そのむずかしさを実感しました。

今後は、今回得ることができた知識を活かして、Webライターとしての自信を持って活動していけたらと思っています。

試験は思っていたよりむずかしく、1級合格は厳しいかもしれませんが...1級とれますように...!

●匿名希望

受検した経験を生かすも殺すも自分次第だと思います。

テキストを読んでいて、不明な点があり調べながら試験対策をしましたが、情報は日々変わっていきます。

たとえ1級とれたとしても、この知識が全てではありません。

では意味がないのかと言えば、改めてライティングに向かう姿勢がかくにんできたという点では大変有意義だったように思います。

この基礎を今後活かしていけるよう、日々勉強していきたいと思います。

 
●匿名希望

これまでわかっているようで理解していない部分もあり、認識の再確認ができました

仕事上、Webライティングにふれる事もあり、プライバシーポリシーや契約書などリスク管理に携わる機会もあるので、基礎を学ぶことができ大変勉強になりました

Webライティングのノウハウをあわせて、リスク管理について、お客様へアドバイスとご提案をするうえでも、基本的な知識を身につけられたことは、仕事にも役立ち良かったと思います。 

●匿名希望

SEOを知らない状態で勉強を初めました。

Webに関してたくさん学ぶことができました。

自分の考えていることを表現するために、この試験はすごくためになりました

ふだん何気なく使っている検索エンジンについても知ることができ、とても楽しかったです。

ありがとうございました。

 
●匿名希望

今回初めて知り受検させて頂きました。

案内メールも丁寧でわかりやすく、当日席の上の電気が消えていた事もすぐ対応して下さって助かりました。

試験問題もいただいたテキストをしっかりと勉強すれば大丈夫でした。

 
●匿名希望

試験を受けることで、SEO、法律など、特に不足していた知識を補うことができました

ありがとうございました。

 
●匿名希望

基本を学びたいと思い受検しました。

ライティングからSEOまで、幅広く学べて良かったです。

ありがとうございました。

 
●匿名希望

一般常識から専門的なことまで広く学べました

個人の楽しみだけで書くブログではなく、読んで下さる方も楽しんでもらえるような内容のものが書け、それが強みになり収入にもつながると、本当の意味で楽しくなると思います。

検定を受けたことをきっかけに、投稿の仕方にも工夫して、たくさんの方に読んでいただきたいと思います。

 
●匿名希望

もともとは「文章力」を向上させたいというところから受検をしましたが、倫理面や歴史、SEOなど広く学ぶことができました

仕事に役立てられればいいな、という気持ちがきっかけでしたが、今後自分でWebサイトやブログなども運営することにも興味が広がっています

 
●匿名希望

SEO・法律・倫理の試験内容に、テキストでは見かけない内容がありましたが、Webライターとして活動していく上ではニュースにも目を向けて日々取りくまなければならないと、再確認できました。

演習問題よりも簡単だったのは1,2で難しかったのは4,5,6でした。

 
●匿名希望

ブロガーとして活動をしていくにあたって、基本的な知識やノウハウを学ぶ事ができ、大変役立ちました

特にSEOの部分についての知識が皆無だったので、勉強になったと思います。

1つだけ要望を挙げさせて頂くならば、受験会場と時間についてです。

運営上難しいこともあるかと思いますが、受検できる県を増やして頂ければ幸いです。

私は山梨在住ですので、移動費もかかり、帰りの時間も普通電車でかえるにはギリギリの時間なので、開催時間についても配慮して頂ければ、更に受験者が増えると思います。

 
●匿名希望

ブロガーとして活動をしていくにあたって、基本的な知識やノウハウを学ぶ事ができ、大変役立ちました

特にSEOの部分についての知識が皆無だったので、勉強になったと思います。

1つだけ要望を挙げさせて頂くならば、受験会場と時間についてです。

運営上難しいこともあるかと思いますが、受検できる県を増やして頂ければ幸いです。

私は山梨在住ですので、移動費もかかり、帰りの時間も普通電車でかえるにはギリギリの時間なので、開催時間についても配慮して頂ければ、更に受験者が増えると思います。

 
●匿名希望

DVDを購入し、勉強して良かったです。

思ったよりも試験時間は短く感じました。

また、芳川様本人と会える事が出来て良かったです。

 
●匿名希望

DVDで勉強してきたつもりでしたが、記憶が確かでない部分が多く、難しかったです。

またミニ論文も急いで書いたせいか、とりとめのない文になってしまいました。

 
●匿名希望

グーグルやビングのシェアなど、最新の情報も盛り込まれており、よかったです。

 
●匿名希望

「SEO」といった耳にしたことはあるけれど、意味までは知らなかったことを、1から学べてとても面白く、興味を持って取り組めました

ただ国語の問題が少々難しすぎるのかな、というのと、今の時代にあわせてもう少し砕けた言い回しの例などあると良いと思いました。

 
●匿名希望

あまり勉強できませんでしたが、頂いたテキストは参考になる内容が多く勉強になりました

いつかは1級を取りたいです。

 
●匿名希望

今までなんとなく分かっていたことが、テキストやDVDを見ることで明確になりました

 

第12回受検者の感想

●篠田 美穂 様

Webで文章を書く機会が増え、報酬も頂くようになってきたため受検しました。
文章の基礎知識などはもちろんですが、法律などあまり目を向けていなかった部分を提示して頂いたことでもっと相手に安心感を与える仕事ができそうです。
良い経験になりました。ありがとうございました。

●有福 尚美 様

今後役に立つ知識だと思い、今回受検させて頂きました。
資料を読み進めていくうちに、中・高生の教育としても今後必要になってくるのではないかと感じました。
未成年のネット被害が増える一方なので、事前に知っておければと。
一般教養としても役立ちました。

●新潟 将之 様

今当たり前に思っていたインターネットの記事がWebライティングという形で自分にも狭い日常から広い世界へと解放してくれたようにこの受検もそれをさらに促進させてくれた。
しかし同時に世界という広い世界と繋がるということは、それなりの危険性、つまり日常気をつけなくてはいけない友達や妻とのコミュニケーションまで見直す良いきっかけとなった。

この経験を土台にしてさらなる自分の能力アップの研鑽に励むよい目標となってくれたのも追記しておきます。もっともっと深く知っていきたいです。

●岩谷 栄一郎 様

今回Webライティング能力検定を受検するための教材の内容を中心に学習しました。
教材のSEOに関する記述を実行したところGoogleアドセンスの申請に合格することが出来たのが収穫でした。

●山下 有 様

ブログを運営する中で、今までおざなりになっていた部分を知ることができ、非常に勉強になりました。
ブログやサイトを運営するのであれば、収入を得るということであればなおさらwebライティング検定で一度自分の知識の見直しをしてみるべきだと思います。

●高井 透 様

若い方が多く、老眼鏡をかけながら臨んでいたのは私くらいでしょう(笑)。
ただライターとして今度働く上で必要と考え、また芳川さんが背中を押して下さった事もあり、チャレンジしました。
学ぶ事に年齢は関係ありません
中高年の方にもどんどん挑戦していただきたいです


<1級合格後の感想>

まずは一級合格ホッとしました。
全く歯が立たない問題というのは無かったので、大丈夫と思いつつも緊張して発表を待っていました。
新米ライターの能力に、世間から一定の評価をいただけたという思いです。
この資格が、今後クライアント様から自分を選んでいただくための指標の一つになって欲しいし、そうしなければならないと思っています。
この資格を持って、信頼に足りるライターとして仕事をしていくつもりです

ネット社会は、個人情報や著作権について、また虚偽情報・ねつ造等、法的ルールがまだまだ整備されていないと考えます。
「何でもあり」に近い今のWebライティングを、あるべき正しい方向に導くためにも能力検定、大いに期待します。

●荒木 葵衣 様

もともと文章を書く事が苦手でしたが、Facebookやツイッターで投稿するようになってから、本格的に文章力を身に着けてWebライターとして再スタートしたい事から初めてみました
まだ文章力についてはとぼしく、不慣れではありますが、スキルを身に着けよりよい文章が書けるようになって、読んでくれる人が増えてくれたらと思っております。

●高橋 今日子 様

非常に良い機会となった。
Webライティングはもはや主婦でもできる仕事と言われてしまうが、今回学んだ事で自信と誇りを持つことができたし、この先もっと勉強しようと思えた
正直、はじめに資料に目を通した時は、読みやすさを教えてくれる資料なのに、読みづらい、と感じました。

●匿名希望

会社の自己啓発促進のとり組みで、この検定を知り挑戦してみようと思いました。
あらためて、自分の国語力が、いかにあいまいであったかが分かり、反省しています。

仕事で文章を書くことが多くなり、人にわかりやすく伝える文章とはどういう文章か考える日々です。
今後もいっぱいものを読み勉強していきたいと思います

●匿名希望

私は仕事でWebライティングを始めてからまだ数ヶ月と経験は浅いですが、Webライティングについて調べていた際にこの試験を見つけた為、今後仕事にも役立つだろうし、基礎的なこところから勉強したいと思い受検しました。
実際に勉強してみてとても内容も濃く、実務に役立つことが多かった為、受検して良かったです。
これを期に更にWebライターとして活躍できるよう努力したいと思います。

●匿名希望

集中して勉強するのは、もしかしたら大人になって初めてかもしれません。試験勉強、楽しかったです。
Webライティングは、今後の仕事にも生かせそうですし、会社としてスタッフに受検させることも考えます!

●匿名希望

Webマーケッターを今後のキャリアプランとして考えており、その足がかりの1つとして今回受検いたしました。
ふだんあまり意識する事のない日本語や法律などの基本を学ぶ良い機会になりました。
今後は学んだ知識・スキルを仕事やその他色々な場面でいかしていきたいと考えております。

●匿名希望

公式テキストできちんと勉強すれば大丈夫、というご案内がありましたが、その通りでしたので安心しました。DVD教材もポイントが明確でわかりやすかったです。
(一部レジュメと内容が異なる部分がありましたが、学ぶのに支障はありませんでした。)
また、今回の受検のために学んだことで、SEOに関して、以前よりも理解が深まったことにも感謝しております。
今後に生かしていきたいです。

●匿名希望

普段からWebライティングの仕事をしていますが改めて勉強できて良かったです。
検定に合格し、理解が深められた事をクライアント様にアピールできたら、自身の強みになると思って受検しました。
今後、セミナー(単発の)があるとうれしいです。

●匿名希望

日本語やWebライティングの知識を深めることが出来たので、とても良い経験になりました
インターネットで情報発信をしていく中で、大いに役立ってくれる経験になると思いますので、自分の将来のために活用して行きたいと考えています。
また、この度は私一人のために遠方からお越し頂き、誠にありがとうございました。

●匿名希望

日本語やWebライティングの知識を深めることが出来たので、とても良い経験になりました
インターネットで情報発信をしていく中で、大いに役立ってくれる経験になると思いますので、自分の将来のために活用して行きたいと考えています。
また、この度は私一人のために遠方からお越し頂き、誠にありがとうございました。

●匿名希望

今まで業務で培った経験や知識の再認識と更なるスキル向上をめざして受検しました。
漠然としていた情報や知識を体系立てて学べて良い機会となりました。
国語力や法律検定アルゴリズムなど、今後も学んでいく必要があると感じました。

●匿名希望

これまできちんとしたルールなどを習うことなく、見よう見まねで何となくWebライティングの業務を行ってきましたが、明確な指針を学ぶことが出来たので、非常に有意義でした。
今後も常に変わっていくWebという世界で働くものとして、努力をおこたらずに進んでいきたいと思います。

●匿名希望

内容は気軽に受けられる物であったので、もっと広まり、多くの人が関心をもってほしいと思った。
しかし、試験問題の中の法律の部分はより難しくするなど、認知度を上げ、コピペやリライトなどの危険をもっと示すべきだと思った。
あと問題用紙のミニ論文に、下書き用のマスがあると非常にうれしいです。

●匿名希望

会社のFacebookを任されたことをきっかけに、Webライティングの重要性を感じ、本試験を受検しました。
今はSNSやブログなどを通じて一般の人が皆、情報発信をする時代ですが、そのような多くの情報の中で、より正確にかつ多くの人の興味をひくライティングをどのように行っていくべきか、意識をかえていくきっかけになったと思います。ありがとうございました。

●匿名希望

仕事上、メールマガジンやホームページ上の記事作成など、文章を書くことが多くなっていました。
ただ、知識のない中で書いていたので、一度いしっかりと勉強してみたいと思って検索していたところ、この検定のことを知りました。
日本語やSEOなど、幅広く学ぶことができ、今後の仕事に活かせることがたくさんあり、受検して良かったと思います。
今後とも頑張ります。ありがとうございました。

●匿名希望

現在クラウドワークス等で、ライティングのお仕事をしていますが、実力を試したいという気持ちや、お仕事の幅を増やしたいという気持ちから、今回受検をしました。
結果次第ですが、また機会があれば受けてみたいと思っています。

●匿名希望

国語は思っていたより日常的な内容でしたが、それでも「思っていた意味と違う」というものが勉強中にはいくつもありました。苦戦したのはメールライティング、SEOで、普段何げなく対応しているだけに、いざ問題として見ると難しかったです。
※また、こまかい点ですが、テキストや問題文のフォント違いが気になりました。

●匿名希望

90分という試験時間の中で、配分をしていたつもりでしたが、もう少し最後に見直しができる時間を作ることができたら良かったなと感じました。
項目によっては苦手な分野があるので、その部分を重点的に今後勉強をしていけたらと思います(特にSEOの部分)。
たくさんの受検者の方がいらっしゃったので、Webライティングの必要性と重要性を感じることができました。今日がスタートと思って、スキルの向上につとめたいと思います。

●匿名希望

小論文の問題により、普段意識して来なかった角度から受検で得た知識をふまえた自己意識が確認でき、良かったです。

●匿名希望

社会人になってから、自分の使う日本語は正しいのか?と思う事が増えましたし、ネットで情報収集していても、きちんとした日本語をつかえていないだけで、不信感を感じる事が多くなりました。
今回テストを受けて、知らない事も多くあり、今勉強しておいて良かったと思いました。
使わないと忘れていくものだと思いますので、これ以降も、正しい日本語を扱えるよう勉強を続けて行きたいと思います。

●匿名希望

検定の為の勉強で、今まで知らなかった事や曖昧だった事が明確になって良かったです。

●匿名希望

受検申込みで頂いた問題集に誤植があったように思います。
確認する方法があれば知りたいです。

●匿名希望

Webに携わる者として、改めてライティングの事を学習し、新しく知ることも多かったです。
法律のことやリテラシーに関すること、今回の試験に向け学んだことを今後も役立てていけるように日々精進していきたいと思います。

●匿名希望

所属している会社の認定資格のひとつだったので、受検しました。
今回勉強していくなかで、いかにWebライティングの知識・技術が大切か、再認識することができました。
今後の業務(Web制作)のために、もっと勉強して知識・技術をえて、役立てていきたいと思います。

●匿名希望

会社の社員強化施策の一環として受検いたしました。
Webコンテンツ制作に携わる者が大前提として知っておかねばならない知識だと思います。
テキストで一から学ぶことで、頭の整理になりました。ありがとうございました。

●匿名希望

Webライティングに関する基礎知識を簡潔に分かりやすく学ぶ事ができたと思います。
テキストが文章が多く説明的だったのでわかりやすい反面、要点を絞り込んで頭に入れるのが少し大変でしたが、それも勉強と思って取り組みました。

●匿名希望

Webライティングに関する基礎知識を簡潔に分かりやすく学ぶ事ができたと思います。
テキストが文章が多く説明的だったのでわかりやすい反面、要点を絞り込んで頭に入れるのが少し大変でしたが、それも勉強と思って取り組みました。

●匿名希望

日本語は難しい。
普段使わない慣用句やことわざは、全くわからないものも多くありました。
キュレーションサイトの問題からも、ますます著作権の問題を含めWebやメールでのコンテンツはますます厳しくなると思いますので、引き続き精進していきたいと思います。

●匿名希望

基礎的な内容でしたが一つ一つ確認してみるとWebライティングを行う上では大変重要なことを再認識することができたと感じました。

●匿名希望

DVDを何度も見て勉強したつもりでしたが、思っていた以上に難しかったと思います。
4択であっても2つが残り、悩む問題が多数ありました。
その為か、あせって論文も的確に書けなかったかと思います。
時間も足らなかったと思います。
言い訳ですが、結論はもっと早めに試験に申込み、勉強すれば良かったと思います。甘く見ておりました。

●匿名希望

サイトの運営を仕事で行っているため、今回受検しました。
普段仕事をしているだけでは得られない細かい知識も得られ、大変勉強になりました

●匿名希望

独学でわかっていたつもりだったが、そうではないと気づかされたので、学んで良かった

●匿名希望

勉強不足な所が多く、少しむずかしかったです。
もっと勉強してまた受検したいと思います。
勉強することで、独学では知ることができない内容も知ることができました。ありがとうございました。

●匿名希望

参考書に書かれている内容に基づいた試験問題でしたが、4択が絞りきれずに苦戦しました。
今後ライターとして活動する上で必要な知識を身につけられて良かったです。

●匿名希望

改めて書くことについて考えさせられました。
言葉の読みや意味を間違えて覚えていたことなども分かり、今後ライティングを行う上で勉強となりました

●匿名希望

ブログ歴は長いが、コピーライティングの歴史や検索エンジンの意味等、知らない事も多く勉強になった
仕事に役立てていきたい。

●匿名希望

・問題の内容、量は丁度良いと思います。

・問題文で一部意図がわかりづらい(日本語故のあいまい表現「基本的に」など)があり、判断に迷うところがありました。

知っていることでも細かいところを把握していない部分もあり、勉強になりました

第11回受検者の感想

●高橋 尚之 様

普段から何気なく作業をしていると、忘れてしまいがちな「言葉の使い方」「ネットリテラシー」「メールのマナー」など、こうした基礎的だが重要な内容を初心に戻って振り返ることができるのは、とても良いと思います。
またWebライティングの価値が高まることが予想される近年、こうした資格試験があったことに驚きです。
今回、合格するかは分かりませんが、また受けてみたいと思います。

●土井 雄策 様・磐田美健整体サロン

インターネットにおける一般常識を再確認できる良い機会になりました。
学んでみると案外やってしまいがちな失敗も多く繰り返していたことに気づきました。
私的な経験ではありますが、このような知識がなかった時は悪質なHP業者によくダマされましたが、そのような業者の営業と対等に話ができる知識を得たことで自己防衛にもつながっています。
これからの情報化社会を安全に生きていくための最低限の知識として必要性を感じました。

●染谷 光咲 様

国語と論文がむずかしかったです!
点数結果は自信ありませんが、教材として注文したDVDはとても分かりやすかったです。

●匿名希望

今回のWebライティング能力検定の勉強をしていく中で、今後の仕事に活かせることばかりで驚いています
Webライティングは「書くものではなく、読んでもらうもの」というのが特に印象に残っています。
日々の業務にではECサイトに関わっていますが、今回学んだことを活かして能力向上に努めてまいります。
ありがとうございました。

●匿名希望

コピーライターとして仕事をしています。
さまざまな競合サイトがあらわれ自分の記事がなかなか評価されず悩んでいたところ、こちらの広告をみつけ受検することにしました。
テキストで学んだ「正しい日本語、より魅力的で簡潔に伝える重要性」を意識し、仕事へ活かしていこうと思います。
Webライティングが発展することでリスク問題はいつ爆発してもおかしくないので、Webリスク管理士の方も積極的に学びたいと思います。

●匿名希望

今回受験する上で、テキストを学びましたが、Webライティングの基礎知識だけでなく、Webを扱う上での法律や倫理なども学べました
その上で、改めて不特定多数を相手にすることへの利点とともに注意が必要だということを考えさせられました
今後も会社での業務に役立てていこうと思います。
この度はありがとうございました。

●匿名希望

業務でWeb制作を担当していることから、今回検定を受験致しました。
恥ずかしながらあまり知識をもっていない状態で今まで業務にあたっていた為、今回の試験内容もなじみがない事柄が多く、苦戦をしいられました。
ただこれを機に得た知識は多く今後の業務にいかすよい学びの場となりました
ありがとうございました。

●匿名希望

Webライティングの必要性をあらためて感じました
文章を書くことが苦手ですが、良い文章を書くには正しい日本語を使えるようにならないといけないと思います。
気軽に自ら情報発信ができるようになった今こそ恥ずかしくない文章が書けるよう、勉強していきます。

●匿名希望

受検するにあたり、自分が知っていると思っていた事が、全然理解していなかったり、日本語科目で苦戦したりと、得るものが非常に大きかったです。
結果は、まだですが、それに関わらず良い挑戦になったと思っています。

●匿名希望

なんとなく理解していたことでも、改めて文章で読むと新たな発見があったり、あいまいだった認識も確かな知識として得ることができたので良い機会となった
これを機に、日々の業務にも役立てていきたい。

●匿名希望

日常ではライティングを主業務にはしていないため、ミニ論文で長文を書くのに少し苦労しました。
また、法律の問題などはあまりなじみがありませんでしたので、この機会に勉強することができて良かったと思います。
今後もひきつづきWebライティングの学習を進めていこうと思います。

●匿名希望

ライティングのテストが難しかった。
読み返してみると、つながりがおかしかったり、無駄なくり返しが多かった。
SEOについては勉強するよい機会になった

●匿名希望

WEBライティングに必要な知識を教材を使用して身に付ける事が出来たと思う。 受検して良かった。

●匿名希望

一般常識のような問題が多い印象を少し受けたので、SEOのノウハウやテクニック論を問う問題があるとありがたいです。
日本語は改めて勉強する機会がなく、良い経験になりました

●匿名希望

大変勉強になりました。
Webライティング時のコツをもっと掘り下げて教わりたいです。
ありがとうございました。

●匿名希望

問題の質量共によいボリュームだと思います。
Webの基礎知識を学ぶことが出来て、受験してよかったと思っています

●匿名希望

Webライティングについて体系的に学ぶ機会を持てたことが一番良かったです。
この検定を基盤として、今後は実践を通してノウハウを身に付けていこうと思います。

●匿名希望

実際の仕事業務で最近Webライティングについて学ぶことになり、今回の受検に至りました。
まだまだ学び始めたばかりで、難しい事もありましたが、今回学んだ事を実務にも活かしていきたいです。
ありがとうございました。

●匿名希望

間違いやすい表現やことわざ、日本語から法律まで学べてよかったです。
自分でももう少し専門的に調べて勉強していくいいきっかけになりました。

●匿名希望

テキストの演習問題よりやや難易度が高かった
マークシート形式+記述問題のため、PCから受検できたほうがよいかなと思った(記述問題の回答の際、スムーズに推敲できるため)

●匿名希望

受検内容にミニ論文も含まれている為、単なるインプットだけで終わることなく、アウトプットも行うことができ、非常に役に立ちました。

第10回受検者の感想

●内田 慶子 様

webライティングの知識が全くなく、勉強するために受検しました。
新しいこと、知らなかったことがどんどん表れとても楽しい試験勉強でした

これから先も、どんどん知識を吸収していきたいと感じました。

●中野 慎一 様

自分のスキルアップのために受検しました。
事前にテキストを読んで演習を行っている時から、大変勉強になると感じ、楽しく学ぶことができました。

試験は、思っていたより簡単ではない問題もありましたが、何とか解答することができました。

途中から手がつってふるえ、見苦しい字になりましたことをおわびいたします。

●山口 由香里 様

テキストを何回も読み、ノートに書いたりと自分なりの勉強方法でのぞみましたが、最後の文章問題に時間がかかってしまい、ライティング力をみがく上で、まだまだ力が足りないと実感しました。
しかし、今日、今からスタートと思い、これからもライティングに関して学んでいきます。
今回このような機会を与えていただきありがとうございます。

●万代 昌子 様

今まで、かいつまんで学んだ内容が網羅されていたので、復習しながら取り組むことができました。
同時に、インターネット(ホームページ・ブログ・SNS)を使って何かしら発信する人には必須の内容だと思います。

この試験は、自身の理解度をチェックするために大いに役立ちました。

●茂田 道輝 様

久々の受験で心臓がドキドキと脈打ちました。
合格できたかは、まだ分かりませんがWebライティングを学びなおすキッカケとなりました

ありがとうございました。

●岡田 俊一 様

普段知っていると思っていることも、言語化され質問という形になると、けっこうあやふやな情報で生きてきたんだなと再確認させていただきました。

特に日本語の問題では苦労しました。

ライティングをする時に、表現として言葉を使うので、もっと勉強しなくてはと感じました

ありがとうございました。

●佐藤 康猛 様

事前に渡されていた勉強用のテキストを読み込んでおけば、十分に解ける内容でした。

●匿名希望

SEOやリスティング広告など、知ってはいましたが具体的にどういうものなのかを知ることができました。
また、日本語の正しい使い方、意味を知ることは、今後の人生においても重要なことと思いました

ただ読みやすいものを書いたり、見た目をよくするだけではなく、「正しい日本語」を使うことも大切なんだと思いました。

今回の受検をきっかけにして、これからも学んでいこうと思います。

●匿名希望

試験勉強をしたのは久しぶりでとても新鮮でした。

漢字や四字熟語を覚えるのは元々好きだったので、この資格の勉強で改めて意味を確認したり、間違えて覚えていたものの訂正ができたりしました
日本語を主に勉強しましたが、もっとSEOなども勉強しておけばよかったです。
もし1級が取れても取れなくても、また受検してみたいと思います。

●匿名希望

言葉遣いやWebライティングのコツだけでなく、SEOや法律など、記事をかくだけではなかなか意識が向かない内容を学べたことは、大きな収穫でした。
今回学んだことは、今後に生かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

●匿名希望

予想よりも検定時間いっぱい使って受検しました

確信をもって答えられない問いがいくつかあり、もう少し勉強に時間をかけたかったなぁ、と思いました。

日本語の勉強にもなり、恥ずかしながら読めない漢字や知らない四字熟語などがあり、勉強になりました

合格したら、仕事に直結する資格として生かしていけたらいいな、と思います。

●匿名希望

普段何気なく書いているツイッターの文章も、他人からはどう見えているのか、想像ができるようになった気がします。

また、たまに巡るサイトの中にある文の中には、法律のために大事なことがあったことに気づきました。

これを参考に、より魅力的な文章が書けるようになっていきたいと思います

●匿名希望

Webライティングの基礎として、四字熟語や慣用句、敬語などがあったことが意外でした。
久しぶりに正しい日本語の勉強をする事ができ、とても参考になりました。

●匿名希望

webライティング能力検定を受検したことで、自分がライターとして仕事をする上で心がけるべきことが明確になりました。
この検定をスタートラインとして、自身のwebライティング能力の向上に努めます。

●佐々木 舞 様

これを機に、もっとふみこんだところまで勉強したいと思いました

特にSEOに関しては、詳しくなる必要があるので、SEOにとっかした試験があればぜひチャレンジしたいです。

●匿名希望

知識問題が意外と難しく、今まで流してほっていた内容も、あらためて勉強しようと思うことができました

当日は仕事が終わってからきましたが、正直、頭の回転がにぶく、手間を取ってしましました。

改めて、基礎をやり直します。

●匿名希望

会社でFecebookの更新をよく行っていたため、きちんと学んでおこうと思い受験した。
web上で文章を書くことへのハードルが低くなりがちだが、あらためて気をつけるべき点や法律やSEOに関しての知識を得ることができて良かった

●匿名希望

会社でFecebookの更新をよく行っていたため、きちんと学んでおこうと思い受験した。
web上で文章を書くことへのハードルが低くなりがちだが、あらためて気をつけるべき点や法律やSEOに関しての知識を得ることができて良かった。

●吉川 拓 様

勉強をして準備をしてきたが、手ごたえはあまりなかった。
自分自身の仕事において必要なことが多いので、引き続き知識や情報を取り入れ、リスク管理士も受検してみようと思います

●匿名希望

WEBライティングの仕事をしているので、WEB上での文章の書き方や心構えについて、改めて勉強する機会ができてよかったです。

●匿名希望

いただいたテキストは読み込みましたが、それ以外の問題も出たので、日本語に関してはとくに範囲が広いなと感じました。

又、論文ってむずかしいですね。

第9回受検者の感想

●津川 真吾 様

基礎的な内容が中心ではあるものの、各章ごとに部分的には難度の高いものもあり、要求される学習量的に見た場合、手軽に全体が見えるカリキュラムになっていると感じた。
ミニ論文がキモで、他の章の知識が定着していないと書くことがなかなか難しいので、検定試験としては基礎+応用までが試される内容になっており、適度に簡単すぎない印象を受けた。

● 鍵 大地様

元々、ブログを書いたりすることが好きで、「自分の趣味の良さを読者の方々に伝えたい」という考えで毎日記事を書いています。
記事を書く上で、文章力を気にせずに、書きたいことをズラズラ書いた場合、読者の方々に全然伝わらないと考え、勉強も兼ねて、この検定を受験しようと決めました。

国語力の向上や、SEOに関しての知識についても学べて、より良いブログを書くための良い経験となったと思います。

● 佐藤 健一様

思ったより問題がむずかしかったです。
DVDもテキストもちゃんと見たつもりでしたが言い回しが変わっただけでギモンに思うという事はしっかり身についていないという事ですね。
再度、テキスト等を読んで勉強します。

この検定がもっと多くの人に認知される事を願います。

● 篠村 美穂様

日々の仕事の中で意識している事、学んだ事が血肉となっているかを確かめる術がなかったので、この検定を見つけたときに力試しとして受検しようと申し込みました。
受検しながらも学びが多く、ネットに触れる人は皆、受けた方が良いなと感じました

● 土生 一成様

Webコンサルタントとして活動していますが、多くのサイトでライティングスキルが足りないと感じています。
だからまずは自分のスキルをしっかりと高め、自信を持ってWebライティングを人に教えられるようになる事を目標に、今回の検定に挑戦をしました。

この検定で得られる知識は、Web上で情報発信するすべての人に有効だと感じました。
今後さらに受検者が増えていくと、日本のWebはもっとよくなります!

● 匿名希望

Webに対しての導入という意味で今回の受検を考えました。
基本となる考え方や、基本のワードを改めて考えるいい機会になりました。
当たり前のことでも意識してやるのとやらないとでは、効果も大きく変わります。

しっかりと見つめ直し、今後につなげていきたいと思います。
貴重な機会となりました。

ありがとうございました。

● 匿名希望

全体的Webの基礎がしっかりと詰めこまれており、知識も勉強する上で正しい知識を学ぶことができました。今後のビジネスに役立てたいと思います。
ありがとうございました。

● 匿名希望

Webでの文章執筆の基礎知識として、非常に役立つ試験だと思います。
ただし、法律分野の問題が模擬問題に近い平易なのに対し、WebライティングやSEOの分野の問題がひねりが多いように感じました。

問題の難易度を、各分野均一に上げた方がよいかと思います。

● 匿名希望

受験してとても良かったです。
今まで、分析するしかなかったことを多角的に学べました

自分の中で何を意識しながらサイトをつくり、ライティングするのかを考えることができました。
ありがとうございました。

これからも、もっと知識をふやし、試し試しやっていこうと思います。

● 匿名希望

想像をしていたよりも多人数の方々が受検されていました。
どちらかというと女性の方が多かったです。ビジネスマン風の方もいらっしゃいました。
思っていたよりも本格的な試験なんだなと感じました。

仕事で現在ちょうとSEO対策のことやWebサイト制作をしていてWebライティングの知識がとっても役に立っています
もっと試験前に勉強しておけば良かったです。

もっと力を付けてもっと良い文章が書けるようになりたいです。
きっとまたリベンジします。

● 匿名希望

間違った項目の数、正しい項目の数を選ぶ問題は難しかったです。
全体的にいい問題だったと思います。

テキストを勉強して非常にためになりました。
実務でも活用しようと思います。

有難うございました!

● 匿名希望

今回、ライティング能力検定講習、DVDと参考にさせて頂き受験にのぞみました。
一級を取れるかは分かりませんが、勉強することに意味があったと思います

素敵なライターを目指し、今後も頑張ります。
(講習を受けていたためか、本番当日も先生の顔を見ると落ち着き、安心できました)

● 匿名希望

Webライティング1つでも、様々なカテゴリーを知ってなくてはならないので、非常に勉強になった
テキストには、含まれない部分もあったので難しかった。

● 匿名希望

短い学習期間でしたが、間違って覚えていたことに気付いたり、何気なく使っていたWebの怖さも知ることが出来、今後の意識改革につながる貴重な体験となりました。

● 匿名希望

ライティングの勉強の効率を考えると今回検定を受けて良かったと思います。
Web業界はどんどん進化していくので今後も勉強をつづけ、プロのライターとなれるよう頑張っていきます。

● 匿名希望

インターネット関係の事件が増えてきています。
そんな中で、このようにネットについて学べたということはとても良い機会だったと思います。
そして改めて身の周りで間違った日本語が使われていたということを知りました。

受かる受からない、どの級をとれたとしても、とても良い勉強になりました
ありがとうございました。
(受検中の携帯電話についての取り締まりはもっと厳しくした方が良いかと思います)

● 匿名希望

Webにたずさわる者として、意外と知らないコトがたくさんありました。
知ることができて良かったです。

得た知識を、今後に活かしていきたいと思います。

● 匿名希望

テキストと練習問題に忠実な内容でした。
もっと踏み込んで勉強したくなった。

● 匿名希望

何気なく使っていた言葉の意味などを正しく勉強する良い機会となりました。
またWebサイトやブログ以外でもSNSでもこういった知識が必要なんだと改めて思いました。

● 匿名希望

少し難しい様に感じた。
だが、いちから自分自身をみなおす勉強になったと思う

● 匿名希望

インターネットを利用する上で気を付けなければいけないことを学ぶことができました
受検して良かったです。

● 匿名希望

難しかったが、非常に勉強になった
単純に文章を書くだけのライティングから、一歩進歩できたと思う。

● 匿名希望

Webライティングに関する体系的な技術を学ぶことができる試験だな、と感じました
1級を取得できるよう、頑張りたいと思います。

● 匿名希望

日頃よりブログやTwitter等を利用し、人目に触れる文章を書く機会が多くなりました。
好きだから続けているという事に加えて、得意だから楽しんでいると思いたいと考え、今回の検定に挑戦しました。

読みやすいレイアウトやわかりやすい表現について学ぶことができ、自分のスキルを見直すきっかけになりました。

● 匿名希望

Webライティングの基本的な知識が勉強になりました。
今後、ブログやホームページ作成などをする際には、必須の資格になると感じました

それでも、Web業界は日々新しい情報が多いので、継続して勉強していきたいです。

● 匿名希望

Webライティング能力検定の公式サイトに書かれている通り、テキストと演習問題を確実にやっておけば合格すると思います
しかし、一級合格を目指すとなると、さらに広範囲の勉強が必要になると感じました。

● 匿名希望

Webに関してほとんど知識がなかったので、広く学ぶことができて良かったです。
テキストもわかりやすく、勉強になりました。

● 匿名希望

問題の日本語表現が複雑というか、読み間違いをしてしまいそうで思ったより時間がかかった。

DVDを観て、テキストも一通りこなしてきたが、終わってみて1級合格できたという安心感がいまいち。

● 匿名希望

今回は力試しで受検しました。
勉強不足なのはわかっていましたが、検定を受けることで、何が足りないのかがよくわかりました

今後、何を勉強していくかが明確になるので定常的に検定を受けることはスキルを継続、アップさせるのに重要と思います。

● 匿名希望

現在、私はキュレーションマガジンでライターをしておりますので、今回この検定を受験するにあたって学んだ知識を今後仕事に活かしていきたいと思っています

● 匿名希望

まず自分が受けて、1級になったら、会社の社員にも挑戦させようと甘く考えていました。
自信がなくなりました。
得手不得手があって、明確に答えを出せない、あいまいな部分もありました。

勉強して社員に挑戦させられる日を自らも楽しみにしております

ありがとうございました。

● 匿名希望

仕事でWebライティングを行っているため、知識として身に付けたいと思い、受検しました。
一般常識的な部分も多いですが、ガイドラインとしてこういった資格が出来たことは嬉しく思います

ただ、テキスト内で矛盾があったり、不要なスペースや抜字、表記のゆれ、書き手のペルソナのぶれが見受けられ、ライティングの資格テキストとしては少々残念です。
今後、内容、実績ともに充実して行くことを期待します。

● 匿名希望

テキストをPDFで配布して頂き、通勤中にスマホで学習する事ができて良かったです。

ですが、せっかくPDFなので、URLのリンク切れや章番号の重複などの誤字は都度修正して頂けると、より良いテキストになると思いました。
また、テキストに絵なども入れてもらえると見やすくなったかと思います。

会場ですが、できればテーブル真ん中のイスは無くして頂けますと出入りが楽で良かったです。

第7,8回受検者の感想

第8回受検者の感想

● H.S 様

テキストなどの教材がとても理解しやすく、試験に向けた準備を迷いなく進める事ができました。
その内容は必要かつ十分、つまりMECEでした。ボリュームも過多でなかったので、繰り返し復習できた
のが良かったです。

そのおかげで、最初は「試験のための勉強」でしたが、今はWebライティング能力がしっかりと身についたと感じることができています。

● S.K 様

受検に際し、久しぶりに"勉強"をしました。文章力の向上のために何が出来るかと探していた折にこの検定をみつけました。

楽しく学ぶことが出来、結果はどうであれ有意義な時間でした。

ありがとうございます。

● I.A 様

受験のために勉強しないと」と思い勉強をはじめてみると、自分の好きなことなので、学生時代と違い、苦ではなく、楽しく勉強できました。 でも日本語は苦でした(笑)

ここまで勉強してきたので、1級がとれてればな、と思います。

むしろ1級がとれなかったらショックです。難しい問題もありましたが…。

●ナノインスパイア株式会社 代表取締役 渡部 瞬 様
ナノインスパイア渡部様

テキストをまんべんなく勉強できず、悔やまれる部分もありましたが、全力を尽くしました。

これで終わりではなく、今後さらに知識と技能を高め、いかに仕事に活かすかが重要と思いますので、精進いたします。

勉強、受験をしてよかったと思います。

今後とも何卒よろしくお願いいたします。

ナノインスパイア株式会社

● 小須田 浩一 様

日常的に意識していなかったことにまで気付くことができたのは、とてもメリットが大きかったと思います。

受検結果も大事ですが、受験すること自体にも価値がある資格だと思いました。

● I.F 様

日々、Web上で情報を発信する立場として、使いまちがいやすい、ことわざ等から責任に関わる法律まで、この機会にきちんと学習できたことが良かったです。

Webでの効果的なライティング法などは、実務の中で実践したいと思います。

ありがとうございました。

● H.T 様

正直、最後の論文は難しかったです。Webライターとして正社員で働きたかったので、そのためのハクをつけるのが目的で今回の検定を受けましたので、 「では、将来プロのWebライターとして何をしたいのか?」についてはあいまいでしたので。

最終的に頭に浮かんだことをそのまま書きましたけど、答えになってたか自信ないですね。

● H.J 様

今、自分が携わっている業務にほしい情報でした。今後の規格提案等やキャリアアップに役立たせていきます。

また、継続的にWebライティングの技術を磨いていこうと思います。

● Y.J 様

初めて試験を受験させて頂いたが、非常に面白く、参考になる部分も多くあった。

また、こういう試験があれば受けてみたいと思う。

● 宮本 浩之 様

今回の受検を通して、自分自身の常識のレベルの低さにショックを受けた。

さっそく中学参考書を買い、勉強をやり直した。

● A.K 様

普段何気なく目にするWebコンテンツに関する知識が深く問われるので勉強になりました。

● S.M 様

これまで何となくしか知らなかった知識(SEOやグーグルのページランクなど)が理解できました

プライベート(SNS)でもビジネスでも活かせそうです。

これから文章を書いてみたく(ブログなどを始めてみたく)なりました。

● 野村 武史 様

検定を受けてみて、改めていろいろと感じることがあった。

本などを読んで知っているつもりだったが、問題が解けなかったり、そうだったのか、と気づくことも多々。

せっかく学んだのだから、今後の仕事にも活かしていこうと思う。

● K.H 様

HPやブログの運営をするに当たりWebライティング検定に到りました。

知らないことが多くあり、大変勉強になりました。

その延長で級がとれたらうれしく思います。

● M.K 様

テキストを読むことで、Webライティングの心がまえやルールについて、学ぶことができました。

ありがとうございました。

実際にこれからたくさん数をこなして、少しでも伝わる文章を目指して、取りくんでいきます。

● I.M 様

細かい部分を覚えていなくて悩むことが多かったです。

Webライティングを積極的に学びたいとおもっているので、受験を機にもっと頑張ろうと思います。

ありがとうございました。

● M.N 様

テキスト対策と同じ問題がたくさんあったので、答えやすかったです。

グーグルについて等、日々変化する情報などにしっかりと自分で調べるべきだと思いました。

試験対策として覚えた事はすべて今後の仕事にも役立つので、受験してよかったです。

(マークする部分が大きいので、すこし大変でした)

●笹野 将治 様
笹野 将治 様
    

販売促進の手伝いをしているので、ブログの書き方やHPのアドバイスも仕事の内容に含まれています。

cお客様に説明する為にも、しっかりと学びたいと思っていた所に、今回の検定を知りまして、すぐも申し込んだ形です。

問題も読みやすいので、重宝しています。

WEBライターが効果的に伝える事のお手伝い

● M.K 様

少しずつ問題の難易度が高まっていく気配を今回の試験から感じました。

この協会が健全に発達していくことを大いに期待しています。

本日はありがとうございました。

● T.T 様

手ごたえがありました。

問われているのは基本的なことなので、頑張ればいい結果が得られると思います。

● E.G 様

一般常識として知っている事項も多かったが、誤って認識していた日本語やWebライティングについて知らなかったことを勉強出来、 Web関係の仕事を始める上で少し自信がついた。

● G.N 様

基本をイチから学べ役立ちました。

これだけでは終わらず、継続して学ぶ事が重要だと感じました。

● K.H 様

意外と細かいところからの出題も多く、侮れないと感じました。

1級を取得したいので、2級以下でしたら再挑戦したいと思います。

● K.M 様

選択の文から推測できてしまうものが多かったので、もう少し自然な文が良いのでは?と思いました。

論文はためになりました。

ありがとうございました。

● 沖 聖子 様

勉強してのぞんだので、なんとかスムーズに答えることができました。

● O.G 様

意外と問題にボリュームがあり、疲れました。

たくさん勉強したので、いい結果がでればと思います。

● I.M 様

Webの仕事をしているので、SEOや炎上対策などの知識はあり、さらに上級の知識(知らなかったこと)を得ることができました。

学生時代、得意だったはずの国語に値する「課目 日本語」の漢字、ことわざ、類義語、対義語には苦戦し、最後のほうは「何を勉強しているのだろう?」 「漢字検定?」などど思いながら勉強していました。

学んだことは自信になると思います。良い学習機会となりました。

● S.N 様

小論文は、短時間で自分の考えをまとめることが難しいと感じました。

文章を長く書いてしまうくせなど、まだまだWebライティングの力は足りていませんが、今回勉強したことを日頃の業務でも生かし、社内にWebのおもしろさを普及していきたいと思いました。

● M.Y 様

これからWebライターを活動したいと考えていたので、ライティングの基礎、SEO、論理、炎上対策など、Webライターとして必要なことを勉強でき良かったです。

● S.N 様

小論文は、短時間で自分の考えをまとめることが難しいと感じました。

文章を長く書いてしまうくせなど、まだまだWebライティングの力は足りていませんが、今回勉強したことを日頃の業務でも生かし、社内にWebのおもしろさを普及していきたいと思いました。

● N.H 様

解答とその理由がほしい

● K.H 様

もう少し記述問題の文章量が欲しいとは思いました。

あと私は、コピーライターとして今、個人事業主として活動しています。テキストを見ていろいろと納得させられるところがあり、自分のやっていることの再確認ができ、 御社には感謝をしています。

また、一級とれるまでやってみたいと思いますので、よろしくお願い致します。

● 井上 利里子 様

事前のテキストが役立った。

ミニ論文のお題がむつかしく、消しゴムのカスだらけにしてしまった。

● T.M 様

普段からWeb業界に身をおいていますが、SEOの部分など知らないことが多く、勉強できて良かったです。

● S.Y 様

Webライティングに必要な基本的な知識を見につけられて良かった。

ただ、実際文章を書くとなると、なかなか上手くは書けず、やはり、知識を持ったうえで実践することが大事だと思った。

● 無記名

もっと実践的な内容のほうが良いのでは?と思いました。

● S.H 様

自社のWebサイト運営に係っておりますが、改めて基本が大事だと気付かされました。

知っているようで知らない、解っているようで解ってない事がありました。

基本を忘れず、日々努力してまいります。

● O.M 様

Webライターとして活動をしているのですが、実は知らないこともたくさんあり、大変勉強になりました。

● I.N 様

申し込んだ際にいただいたテキストとよく似た問題が多かったです。しっかり勉強していれば問題ないと思います。

今回は初めてだったのですが、少しどちらか分からなく考えてしまう問題もあったので、しっかりとテキストを読み込んでおけば…と思いました。

次回はもっとスラスラできるよう、しっかり勉強しておきます。

● A.Y 様

思ったよりも難しかったです。特に、ミニ論文は限られた文字数・時間の中で仕上げることが難しかったです。

● S.S 様

7ページの12④の設問「文字を調整する」これの文字調整の言葉が何をあらわれているのか、わからなかった。

文字を変更するのか、時間を変更するのか、ことばをかえるのか、もう少し誤解のない文言にしてほしかった。

● K.H 様

複数選択型の問題が難しかったです。

● M.H 様

ミニ論文に予想以上に時間がかかりました。

● K.Y 様

とても大変でした。

第7回受検者の感想

● 磯尾 利幸 様

受検という動機づけで、Webライティングを体系的に学習できたことが、自分にとって大きなプラスとなりました。

現在の業務は直接的に関係のあるものではありませんが、充実したテキストを丹念に読むことで、Webライティングの世界を垣間見ることができました。

ご紹介いただいた理事の方に感謝を申し上げるとともに、協会の発展を祈念する次第です。

このたびはありがとうございました。

● 匿名 様

とても勉強になりました! 自分の興味のある分野を深く学ぶことはとても楽しかったです。

情報が常に更新され、1年前の情報はもう古くなってしまうWebの業界ですが、良いコンテンツ作りには古くから変わらぬ「ユーザーを一番に考える」ということが重要だと思います。自分も大切なことは忘れないよう、このWebの世界についていけるよう勉強を欠かさないようにしようと思います。

● 前田 祐太 様

今まで生活してきて、間違っていた日本語の使い方や言葉の意味を改めて再確認できたと思います。人の心を引きつける文章の書き方、ノウハウもこの検定で知るこ とができました。 非常に満足です。

● 匿名 様

Webライティング能力検定は、今後Webページやブログを作って、より多くの人に見てもらいたいという人にはうってつけの検定でした。

教科書の各章末には実際の検定と同じ形式の練習問題が設けられており、知識の定着を確認しやすかったので、学習しやすかったです。

また法律関係のことも事例つきで詳しく解説されていたので、実際にページを作成する際に注意すべき点がわかりやすく、参考になりました。

● 匿名 様

人に見られる文章を書くことの難しさを実感しました。国語力のなさも明らかとなり、今後いまさらながら勉強し直して、責任ある文章を書けるように日々学んでいきたいと思いました。

法律に関する知識もしっかり学んでいきました。

色々な面で自分自身の文章を見直す機会となり、大変良かったです。

ありがとうございました。

● 匿名 様

しっかり勉強をすれば、検定の対策は難しくないと感じました。これまで、独学では得られなかった知識を身に付けることができ、受検して本当に良かったと思います。

また、受検して終わりでなく、これからも日々、情報収集や能力の向上に努めていくことが大切だと思いました。

● 平 大祐 様

インターネットが当たり前になった現代ではWebライティングを学ぶ事はとても重要だと思い、受検に至りました。

ある程度の事は理解していたつもりでしたが、受検するにあたり、そうだったのかと、改めて気づく事もあり、とても参考になりました。情報リテラシーの1つとして、学校でも取り入れていただき、子供たちのインターネットの関わり方として学んで欲しいと思います。

● 匿名 様

あらためて日本語の難しさ、奥深さを再認識しました。またSEOについて基礎中の基礎のふり返りができたことは収穫だったと思います。

ライティングというと、ついついスキルに走りがちになりますが、本検定を受験することで周辺の知識に目を向け、底上げしていくことが大切なのだと感じました。 貴重な機会をいただきありがとうございました。

● 山之内 希久代 様

自分の日本語について見直すいい機会になったことと、他の方々がどのうようにSEO対策をしているのか、また検索エンジンがどういう動きをしているのか知ることが出来て良かったです。

試験内容については、わかる問題とわからない問題がはっきりしていたので強化すべき点がわかって良かったと思います。マークが少々塗りにくかったです。

● 匿名 様

今回で2回目の受検でした。

前回は2級に合格させていただいたので、今回は1級取得を目指して一生懸命勉強してきました。

前回の受検の際に苦手だった点、気づけなかった点について今回しっかり勉強できたのが良かったです。おかげで試験での応用問題にもしっかり対応できたのではないかと考えております。

● 森上 鈴代 様

今回Web上での基本的な文章のあり方をあらためて学ぶ機会になり、本当に約1か月の間、色々とテキストを見させていただきました。

先日の芳川先生の特別講習も参加し大切なWeb上のポイントとさらに理解致しました。少々勉強不足が結果に反映されると思い、終わった時点でさらに反省しております。

ありがとうございました。

1級でないと学院受講は出来ないですか?

● 匿名 様

今回Webライティング能力検定を受検するに当たり、まず大切なことを一通り学ぶことができてよかったです。

又、内容は少し迷う問題もありましたが、全力を出しきれたと感じています。

これを機会に今後もWebライティングのスキルを向上させていきたいと思います。

ありがとうございました。

● 匿名 様

幅広いジャンルでのライターを目指し、受検しました。

その上でWebライティングは今の時代に必要となってくると考えたからです。

知っているようであいまいだった表現や普段何気なく使っているインターネットの仕組みも学べてとても面白かったです。公私ともに役立つと思いました。

ライターとして、これからも日々スキルを上げていきます。ありがとうございました。

第1~6回受検者の感想

● 鈴木 翔太 様

仕事柄、コンテンツ企画やマメルマガ、SNS等ライティング能力を必要とされるものが多く、そういった分野をもっと磨きたい、そして証明できるもの が欲しいと思い、この度受験致しました。大きく6項目ございましたが、自分の強み弱みが明確になり、苦手分野を克服することで能力向上ができたと思います。

実際、SNSでの投稿の反応が増加、またコンテンツの検索クエリ数増加など効果が出ています。

● 伊藤 裕美 様

不特定多数の目に触れるWeb上のライティングでは、国語力・文章力といった技術だけでなく、SEOや法律まで幅広い知識が求められている事を改めて 理解でき、それらを体系的に学べたので、受検してよかったです。 仕事でWebライティングの機会がある人は、絶対に学ぶべき内容だと思います。

実際、SNSでの投稿の反応が増加、またコンテンツの検索クエリ数増加など効果が出ています。

● 水元 翔太 様

ウェブライティングするにあたって基本的には常識の範囲内なのですが、その中にも目からウロコが落ちるような情報があり、とても有意義な勉強をさせていただきました。

● 今野 春彦 様

事前に頂いたテキストに沿った問題だったので安心しました。Webライターは今後どんどん知名度が高くなる職業だと思います。それに応じて、ライターの数も増えるはずなので、他のライターとの差別化、そして自分の付加価値を高めるために非常に効果的な検定だと思います。

今回テキストで学習した内容は、改めて勉強になる事ばかりでした。 なかなかこういった内容を能動的に学習する機会もないので、そういった意味でも有意義な時間でした。

● 上野 さや香 様

自分のウェブライティングスキルがどれほどのものなのかを一度試してみたいと思っていました。 仕事上、キャッチコピーなどを考える事が多く、本当にこれがユーザーの心にささっているのか半信半疑でした。また、基礎からウェブライティングを学んだことがなかったので基礎から学べたことは非常に良かったと思っています。

● M.S 様

Webに関わる仕事をしてきましたが、これまで法律について意識したことがなく、SEOやコピーについてなども基礎的なことを勉強してこなかったため、はじめて知ることが多く驚きました。もっと色々なことを勉強しないといけないなと痛感しました。気楽な気持ちで受けましたが、勉強になることが多く受験してみてよかったです。

● 溝上 麻季 様

今回、第五回WEBライター検定一級に合格することが出来ました。 試験を受ける少し前からWEBライターのお仕事をかじりかじりやっていたのもあり、再確認しながら試験に向けて勉強しました。

WEBライターのお仕事はネットが普及している今、とても大事なお仕事だと思います。その為には、こちらの資格でネチケットや正しい日本語の使い方、SEOや炎上対策に関してなどをきちんと勉強することが大切だと思いました。WEBライターに携わる方に本当にオススメの資格です。私もこれからも勉強したことを活かしてWEBライターのお仕事に励んでいきたいと思います。

● 八十原 智之(やそはら ともゆき)様

現在、私はセールスコピーライターの勉強をしており、これから仕事を受注していくうえで、やはり、知識、信頼性は非常に重要だということに気がつきました。では、どうすればこの二つが手に入るかと調べていたところ、このWebライター検定の存在を知りました。「これだ!」と思い、すぐに申込みました。

テキストが届いてから試験までの約1ヶ月間、必死に勉強しました。 何度も読み返し、演習問題も何度も解きました。テキストを最低3回は読み返し、演習問題をしっかり解けるようにしていれば、 必ず1級に合格できます。

これからWebライター検定の有資格者が確実に増えていきます。今は、家にいながらパソコン1つで仕事ができる時代です。

Webライター1級を取得した今、これからがスタートです。 自分のスタイルで仕事ができるように、もっと勉強して、実績を積んで、人から信頼されるコピーライターになりたいと思います。

● 慶應義塾大学 中島 啓彩 様

中学生のころお世話になった越智先生のすすめをうけ、今回の試験を受けることにしました。 しかし当日は体調不良のために、試験を受験することはできませんでした。

テキストの勉強を通じて感じたのは、昨今はネット社会であり、情報を得る際に用いる媒体は本などの紙媒体からインターネット媒体へと変化しており、情報を与える側は細心の注意を払わなければならないということです。情報を得る側のリテラシーに関してはしばしば教育されることもありますが、 情報を与える側のリテラシーに関して誰かから教わることは今までなかったので大変意味のあるものだと思いました。 それというのも、先ほど述べましたように昨今はネット社会となっており、社会人となった際になにか情報を発信する際にはきわめてインターネットを 用いて行う可能性が高いからです。

もちろん大学生のうちからこのような知識を身につけておくことは、最近SNSサイトにおける大学生のリテラシーの欠如による 炎上を鑑みても必要なことだと思います。

● K.U 様(会社員)

・受検のきっかけ

商工会議所の会報にWEBコンサルタントの方の記事が掲載されていて、その方のプロフィールに このWEBライター技能試験1級取得と記載されており興味を持ちました。

また、仕事でWEBコンサルティングを行うことがあるのでこの様な資格を持っていることが お客様に安心感と信頼感を与えると思いました。

実際に、仕事でWEB制作に携わっているので勉強していて楽しかったです。

また、自分の知らない知識も習得できたのでとても為になりました。

・試験を受けて感じたこと

試験の中に一般常識として国語の問題があったのですが普段、自分が使っていた言葉(尊敬語と謙譲語)の間違いに改めて気が付くことができました。今後は、サイト文章やブログ文章など気を付けて行きたいと思います。

・試験に対する現在の思い

この試験の1級に合格し自信が持てました。今後、仕事でこの資格を生かせるように頑張って行こうと思います。

・受検しようかどうか迷っている人へ

これから、WEB業界で働きたいと思っている方は就職活動の際に、役に立つと思います。

もちろん、デザイナー希望の方は作品が一番重要視されるかと思いますがこの資格を持っていることで証明されることはSEO対策や売れるサイトの流れなど基礎は固まっているということです。

● Y.K 様(会社員)

平成25年の第一回試験を受検しました。

芳川さんのメルマガで試験があることを知り、自分がWebの仕事に携わっていること、またWebライティングの検定は他になく初めて開催されるということで、腕試しのつもりでチャレンジしました。

試験の課目は

1)国語、文章

2)ウェブライティング

3)コピーライティング

4)SEO(検索エンジン最適化)

5)ウェブ上の法律・倫理、炎上対策

です。

国語、文章については特段勉強しなくても大丈夫なのでは、とタカを括っていましたが、送られてきた公式テキストを見て一変、顔色が青くなり…!

当たり前と思われている日本語って、ホント難しいなーと実感しました。

ほかの課目も、テキストを猛勉強。

仕事で携わっているとはいえ、何もしないで受かるほど甘くはありません。

何度か繰り返し勉強すると、Webライティングに必要なこと、大事なポイントが身に付いてきます。

このテキストを勉強することが、この検定の良い点ではないでしょうか。

その知識は、その後の仕事に十分に活かされています。

結果は一級に合格しました!

とてもうれしかったです。

結果も去ることながら、テキストを勉強することで、Webライティングの基礎が身につくことが、大きな価値のひとつだと思います。

迷っている方がいたら、ぜひチャレンジすることをお薦めします。

● 今田 圭介 様

10年後、20年後の日本のネット社会を見据えて、モラルとルールの基準作りは始まった。

若い人達だけではなく、パソコンやスマホを使ってSNSやブログ、投稿などしている人たちの中においても、ネット環境がかなり昔からあるものと 錯覚している人がいるかもしれませんが、実際にはつい最近始まったばかりです。

過去20年のパソコンの世帯普及率とインターネット利用率を見てみましょう。

過去20年のパソコンの世帯普及率とインターネット利用率

手軽にインターネットにアクセスできるスマホは、iPhoneの販売(2007年)を機に普及率が急上昇しています。

2013年10月現在スマホの普及率は次のようになっています。

過去20年のパソコンの世帯普及率とインターネット利用率2

大衆化した自動車の歴史を例に見てみると、大衆が車を保有するようになったのは、フォードによる大量生産方式の導入によって価格の低下が実現した 1908年が起源となっています。

その後自動車中心の社会を表す「モータリゼーション」の言葉とともに、アメリカでは1920年代、日本では1970年頃から車関連の本格的なインフラの整備、 マニュアル、ガイドラインの制定が開始され、時代の変化とともに修正を加えながらの運用が行われています。

車社会のアメリカでさえ、車における本格的なインフラ整備、マニュアル、ガイドラインの制定は、大衆が車を手に入れるようになってから十数年の歳月 が経過していました。

ネット社会に目を戻すと、日本におけるスマホ歴は7年、インターネット歴は10年強の歳月しか経っていないですが、自動車のインフラ整備、マニュアル、 ガイドラインの制定の開始時期を考えると、情報伝達のスピードが飛躍的に向上している現代では、ネット社会における行動規範やガイドライン作り始まり、 浸透し始めてもおかしくない状況と言えます。

技術の飛躍的な進歩によって、多くの人達がネットに参加できるようになり便利になったものの、悪意のある利用や無意識・無知がゆえに発生した残念な事故 や犯罪も増え、社会問題も引き起こし始めています。

誰しもがネット加害者にも被害者にもならないように、ルールやモラルの共有と、今後参加してくる人たちに指導できる技能育成がもっと必要な段階にきて います。

選挙権、飲酒のような年齢による線引きや免許・資格による線引きがない、誰でも参加できるネット社会において、自らがネット加害者にも被害者にもならな いようにするためだけではなく、年代別のスマホの普及率を見ても分かるように、本来指導・誘導されなければならない若年層において普及が急増しているこ とを鑑みると、そのような若年層、特に未成年の世代を事故から守り、彼らに健全な指導を施すにあたって、理想的な指導方法の検討と実施もさることながら、 指導者、教育者の育成も必至な状況です。

ただ、現実にはそこまで追いついていないのが実情と言えます。

参加者の注意や意識を喚起する意味でも『Webライティング技能検定』は時宜を得た検定だと思います。『Webライティング技能検定』は

・自分のことは自分で守れるか

・マナーは守られているか

・法令順守は出来ているか

・ネット社会を理解しているか

・伝達能力はあるか

などを判定するとともに、ひとりでも多くの参加者が、健全なネット社会を享受できるようにするためのルールやモラルの提起と言え るもので、ネット参加における安全への意識を持ち、技能を習得するために学習を始めるためのきっかけ作りと言えます。

それは今後老いも若きも世代を超え、地域の境界線をまたぎ、地位や職業も越えてさらに不特定多数の人達が参加しやすい環境、全ての人達が快適に運用できる環境つくりの一歩です。

『Webライティング技能検定』の中に『日本語力』についての試験科目があるのは意義を感じます。

情報や意見などを正しく伝達をするための日本語力や表現力を問うものです。

間違った日本語を使用して、問題を発生させないためにも、表現は『正しい』ものでなければなりません。

『正しい日本語』にも注意を払うよう協会は喚起しています。

『正しい日本語』の学習を今一度する良い機会の提供にもなっています。

まわりの人達の規範になるように、これから参加してくる人達の指導が出来るように、

・20代、30代の次世代の日本を背負う方々

・ネット社会に関連する中央省庁、特に総務省、文部科学省

・地方行政、地域の会

・学校、塾の先生などの教育指導者・教育関係者

・法令整備に携わる識者の方々

・10代のお子さんのいらっしゃる親御さん

に積極的に受けていただき、勉強をして、正しいネット社会を構築、もしくは構築に向けて導けるよう意識を向けていただきたいと思います。

● 早川 幸歩 様

浅く広く勉強でき、要点がもとまっており、1課目ごとに新しいことが勉強でき、自分の弱い所がわかりやすかったです。

試験は8割模擬試験に沿った内容だったので勉強すればわかる内容でした。

今後は弱い法律関係とコピーライティングを強化していこうと思います。

● 宮本 雅代 様

記事作成を仕事でしておりますので、全てがプラスになりました。

SEOを踏まえた記事作成に取り組みたいと思います。

今後は違法行為かそうでないか、判断に迷うこともありますので、法律面を把握していきたいと思います。

● 清水 義史 様

基礎を押さえるという観点から与えられたテキストをしっかり理解することで一級を取れる仕組みは、有効かと思いました

個人的には素人ブログ日記の域から脱せないので協会からの情報やフォーラム的な場での意見の拝聴でスキルをあげたいと考えています。

とにかくモチベーションを高く持っていきたいと思います。

良いきっかけを頂きありがとうございました。

● 木戸 一幸 様

ライティングの基礎知識に加え、普段あまりなじみのない法律やSEOなどについて学ぶ機会があり貴重だった。

常識としてわきまえているつもりのネットマナーを再認識する良い機会でもあったように思う。

今後、ライティングをおこなう際には、今回学んだことを念頭に置いておきたい。

● Y.I 様

長くwebコンテンツのcheckや作成を行ってきたので、どれも知っていることばかりだと、ややタカをくくっていたのですが、実際に教材を読んで勉強して、再発見もあり、とても良い機会に なりました。

今回のテストで得た結果をもとに、今後も業務や会社のスタッフの教育にも是非生かしてゆきたいと思っています。 またライティングに関わる人間には一つの指針となると思いますので、このよう な検定があることも紹介してゆきたいと思います。

本日はありがとうございました。

● H.T 様

*プラスになったこと*

初心者なのでプラスになったことばかりですが、ウェブライターとは何か?SEOとは何か?ということが分かり、早速ブログを作ってみようと思っています。

アフィリエイトにも挑戦したいと思っています。ライティングサイにも登録したいと思っています。

これからがとても楽しみです。様々なセミナーを開催していただきたいです。

● S.U 様(会社員)

このたび、webライター試験ではお世話になりました。

webライター試験は現代に必要なスキルであると思います。

ネットが普及した今、ネット上で何かものを書くというのは当たり前のことになっています。

しかし、web上で書き物をする時の自覚や、必要最低限の知識を証明する資格は今までになく、好き勝手に書き物をしていることが多くみられます。

多くのSNSがそのような状況だということができます。

なぜでしょうか?

これは、今までの義務教育の中で専門的な教育をされたことが無いからです。

教育されていなければ、個々人の能力や倫理観のみでウェブライティングをすることになります。

ですから、web上で文章をやり取りする今こそ、その行為を見直す機会として、ウェブライティングにおける倫理観等の再確認として、 本試験を受験するのは間違いではないと思います。

以上です。

● 松村 裕子 様

受検前にテキストを何度も読み返しました。

特に、SEOや法律関係の部分は、現在の仕事に大きく関わっている部分でもあったので、うっかりミスがないよう一度解いた問題であっても時間が許す限り 見直しを行いました。

トレンドと問いの内容があいまいな部分は悩みましたが、実際にこうしたデータをもとに記事を書く時は、事実確認をきちんと行ってから書くように心掛けたいと思います。

● 元重 由起子 様

ネット上に情報を日頃から公開している中で気になっていた「Webライティング」。

今回、検定受験のために勉強しましたが、仕事に、プライベートにとても役に立つ内容だと思いました。

今回の学びを忘れずに、日々、意識してWebサイトやSNS等で文章を書いていきたいと思います。

● N.U 様

Webに関わるものとして、ライティングについて広く勉強するのに有益な資格だと感じました。

これまで、紙媒体のライティングを中心にやってきたライターや、Webライターの管理をおこなうWebディレクターや 編集に受検をすすめたいです。

● 迫 香織 様(会社員)

私が「Webライター試験」を受検したきっかけは、プロの職業ライターとしての、証の一つになると考えたからです。

どこの何者で、何屋さんなのか、なかなか一口に、言葉だけで説明するより、このような資格を備えているほうが、お互いの信頼性がより高まるのではと思われます。

でも、思った以上に、幅広い試験内容でした。

ライティングだけでなく、ネット業界に関わる法律やSEOなど、普段なかなか行き届かないことも知るチャンスになり、受検して良かったと思っています。

これから仕事の幅を広げたい方や、ちょっと力試ししたい方にも良いチャンスになるかもしれませんね。

私自身も、より高みをめざして、ますます頑張って行こうと思います。

● N.S 様

私はインターネット上でWebライター検定の存在を知りました。

前々から自分の実力を客観的に証明する資格がほしいと思っていたのですが、ライターの実力というものは数値化しにくいのか、私の望むような試験はなかなか 見つかりませんでした。

ある日、何気なくネットサーフィンをしていてWebライター検定試験の存在を知りました。

Web媒体を中心に活動する私にはぴったりの資格だと思い、テキストと受検をまとめて応募しました。

送られてきたテキストはPDFで100ページほど。要点がまとめられているのでそれほど覚えることは多くありません。

何回も読み込んで最後に確認テストを行えばだれでも十分1級合格が狙えます。

私の場合は試験開始1か月前から、毎日約1時間程度かけて予習と復習を行っていました。

試験内容もおおむねテキストに沿っていたので、試験中に焦ることもありませんでした。

試験時間は90分ですが、私は大体35分程度で提出できました。

何度も確認してこのタイムなので、時間が足りなくなるということはほぼないでしょう。

Webライターという資格は、今はまだ客観的に見ればそれほどメジャーな資格とは言い難いかもしれません。 しかし、その分希少性があるのも事実です。

Webライター技能という肩書があるだけで資格を持たないWebライターに一歩二歩と差をつけられることは間違いないでしょう。

事実、私も資格取得後にいくつかの仕事を受注しています。

新しい仕事で得られた収入を考慮すれば、受検費用は決して高いとは言えません。

時間とお金に少しの余裕があるWebライターは、資格を取得しておいた方がよいと私は思います。

  
● 藤川 雅寿 様

WEB関係の仕事をしている中で結構な割合を占めているライティング業務ですが、今回の勉強においてテキスト内容も良く重点的にポイントを抑えていて分かりやすかったです。

又、日本語の表現力は無数にあって、日本人でも正しい日本語で表現できている人は多くはないのでは無いかと思う中、各国の語学の中でも難しいとされている "日本語"に納得しました。

将来的にももっと身近にWEBライティングは多くの人が行う技術の一つかと思います

"残る文章"、"分かりやすい内容"を心がけて日々の仕事に生かして行きたいと思います。

更に他とは違う一歩先のライティングテクニックを身に付けて行きたいです!!

● 谷川 由紀子 様

申し込んでから試験当日まであまり時間がなく、1級の合格は厳しいかもしれないと思いました。

webライティングとコピーライティングは元々知識があったので、テキストを何度も読み返して頭に入れ、主に日本語、SEO、炎上対策と法令を徹底して勉強。

試験勉強中も試験当日も、できるだけリラックスして取り組むよう心がけました。

テキストの日本語の問題に出てきたことわざや語彙は、あまり使わないものが多く、難しかったです。

2回挑戦しましたが、2回とも日本語の問題ができず、1級合格は厳しいなと思いました。

1級合格のメールを見たときは仕事中でしたが、声を出して「やった!」と言ってしまい、隣にいた同僚にも「おめでとう」と祝ってもらえました。

これからの時代、企業で働く方や公的機関の職員、自営業の方もホームページ作成時など、WEBの利用は欠かせないものになり、 コンプライアンスやリスクマネジメントの観点からも、炎上 対策や情報セキュリティの知識が必須になってきます。

ライターを目指していなくても、コンテンツの充実や、アイデアを生み出すヒントを探すためのスキルを磨けると思います。

今後は校正やwebデザインなどにも挑戦したいです。

● H.T 様

転勤族の主人との結婚を機に仕事を辞めたのですが、パートでお仕事を探すにしても、いつ転勤になるか分からない状況なので、自宅でできるお仕事を インターネットで調べるようになりました。

そこでwebライティングに興味を持ち、「誰でも出来る!」「簡単!」という甘い言葉に惹かれて、クラウドソーシングをやってみることにしたのですが、 いざ文章を書こうと思うと何を書いたら良いのか?

どんなふうに書いたら良いのか?

求められている文章は?

と、悩んでしまい1つの記事を書くのにとんでもなく時間を要してしまって悩んでいるときにWEBライティング協会のHPに巡りあいました。

試験会場が、東京か大阪ということで、札幌在住の為、交通費もかかりますし悩みましたが申し込んでみました。

テキストを見ると、知りたかった事が分かりやすく、丁寧に説明されていて、「勉強」という堅苦しいものではなく、楽しくて スイスイ頭の中に入ってきました

1級の合格の通知をメールで頂いた時は、とても嬉しかったです。

早速、ブログも開設してみました。

文章を書くことにあまり慣れていないので、毎日更新して苦手意識を無くして行きたいです。

「1級合格者のメリット」には、転勤妻には嬉しいことばりですので、ブログでは転妻におすすめ資格として紹介をし、アフリエイトも挑戦したいと思っています。

また、私の様な主婦の方もいると思いますので、ライティングのノウハウなどのセミナーを行って頂けると嬉しいです。

最後に

素晴らしい検定に出会て本当に嬉しいです

ありがとうございました。

これからも宜しくお願いします。

● R.M 様

受検勉強そのものが楽しく感じられたことで、「やっぱりこの分野が好きなんだ」と、あらためてライティングに対する自分の想いが確認できました。

合格後も、会社での人事評価面談や、新規仕事の獲得などの際、自己アピールの一つとして生かしています。

そのような背景があるため、個人的にはこの試験があまり一般化してほしくないという思いがあります。

いちライター志望としては、この試験を一般常識的な位置づけではなく、専門的な能力を意味づけるものであってほしい。

そう思うのです。

そのためには、より高度な試験を導入していただくか、1級取得に止まらない継続的な「何か」がほしいです。

また自分自身も、現状に甘んじることなく、これからも勉強を重ね、実務に生かしていきたいと思います。

● M.H 様

この度、「Webライター技能士試験」の存在をはじめて知って、テキストの内容に興味を持ったため、受験させていただきました。

「Webライター技能士試験」のテキストだけあって内容と文章構成分かりやすく、テキスト中心の試験勉強は全く苦になりませんでした。

また、テキストを通じて今まで知らなかったSEOの知識を得ること出来たため、受験して本当に良かったと思います。

実際のテストにおいても、模擬テストの内容が中心に出題されていたため、複雑な問題(テキスト外からの出題)が無く、 安心した気持で問題を解くことが出来ました。

なお、試験後は、どこの問題を間違えたのか後で気になったので総合点数だけではなく、間違った問題と正しい正解の具体的な詳細を教えていただけるような 通知があったら、より助かるなと思い ました。

また、受験内容とは関係ありませんが、試験当日の持ち物が事前に通知されていたら、よりスムーズに受験できたのではないかと思います。

東京のテスト会場内には、壁に時計が設置されていなかったので、事前に腕時計などを用意した方が良かったと思いました。

また、回答シートをしっかり塗りつぶす必要があることを考えると、シャープペンシルよりも、鉛筆を事前に用意していた方が良いように思えました。

試験が終わってしまったら、そこで終わりというのではなく、今後もWEBライターの技術や知識を増やしていくために、時間的にも経済的にも、気軽に参加できそうな、受験者限定スキルア ップセミナーや改訂テキスト(受験者割引)などがあったら、また勉強してみたいなと思います。

● M.I 様

わたくしがこの度、ウェブライティング検定を受検した動機は、これまではもちろん今後益々ウェブでのライティングは重要視されと強く感じているからです。

わたくしは、これまで、教育、予備校関係、IT会社、コンサルティング会社、SEO、マーケティング、戦略、、等々に携る仕事に就いてきた際に、 どの職種どの職場においても必要 な技術であると再実感したからです。特に、戦略やマーケティング、SEO、リスティング等の観 点からライティングを施すのと、単にライティングをするのとでは全く効果が異なるのは当 然だからです。

この度、こちらを受検することにより、基本的なことの再確認ができた上、また初めてライティングという未知の世界に着手される方に とっても本当に易しく丁寧な解説による教材 により、どなたでも気軽に挑戦できる検定試験であると感じました。

なにも専門職に就いている方に限らず、誰もが対象であり、誰もに適用する試験だと思います。 ビジネス社会で生きる以上は、ウェブでの ライティング技術は必要不可欠であると実感 しているからです。

● K.K 様

とても有益でした。

改めて、ウェブライティングに必要なスキルが確認できましたし、自分が熱中できるほどウェブライティングが好きだということ を再認識できました。

これを機に、ますます精進したいです。

● Y.H 様

常日頃から疑問に思いつつも、知る事のなかった情報を得て、業務にも自信を持って取り組むことができると感じました。

● T.K 様

普段、何となく書いている自分にとっては、改めて、ライティングについて考えさせられる内容だった。

もし受かっていたならば、今後の業務に活かしていきたい。

● T.I 様

在宅ワーク(ライティング)をこなしながらの勉強は思うように進まず不安でした。

ウェブライターとして知っておかなければならないことがまとめられてあったので、仕事をしていくうえで、 大変、役にたつものとなりました。

● 田崎 陽介 様

日頃、予備知識もないまま仕事でWEBライティングを行っているのですが、どういう部分に気を回す必要があるかを 知ることができました。

感謝しています。

● T.S 様

この検定を知ってから、主婦の自分にも何か資格を持てるのではないかと希望を持ち、受検する事を決めました。

家事育児に追われながらも空いた時間に勉強をしましたが、やはり興味のある事なので、楽しめました。

もし級をいただけたら、そこでゴールではなく、「自分にも何かできる」という自信のもと、 新たなスタートとしてはげみたいと思っています。

この検定はとても良い経験となりました。ありがとうございました。

● 山中 研吾 様

受検して感じたことは三つあります。


1.敬語のあいまいさ。

2.コピーライティングの重要さ。

3.法律・倫理について、いかに私が知っていないか


中でも、コピーライティングは、ホームページやブログを更新する際に重要だと感じましたので、改めて今回の内容を 基に生かしていきたいです。

● 早川 幸子 様

普段意識している内容を改めて確認する事ができて、且つ、ウェブ上に何か投稿する際は細心の注意を払わなければ いけないと思いました。

「書くものではなく読まれるもの」を意識して今後も多くの文章を書いていきたいと思います。

● Y.A 様

Webページを作ったことのない一般人でしたが、学習していくうちに、普段何気なく検索エンジンを見ている中での仕組みが分かり、とてもいい勉強になりました。

知っていることと知らないことの差が今後更に大きくなる分野だと思うので、これからも興味を持っていきたいと思います。

● 尾谷 昌彦 様

公式テキストで勉強しておけば、ほとんどの項目に答えることが出来ると思います。

一番時間を要したのは、ミニ論文で、これに約半分の時間を使いました。

ミニ論文に集中できるよう、四択問題はじゅうぶんに問題集を勉強すべきと思います。

● T.N 様

マーケティングやセールスに関してだけではなく、正しい日本語を使うことや見やすくすること、SEOや法律までライティングに関するあらゆる分野のことを 学べたことが良かったです。

この様な機会を与えていただきありがとうございました。

● C.O 様

わかっているようで、わかっていないことが多々あり、とても勉強になりました。

適切な方法でウェブライティングを楽しみたいとあらためて実感することがてきました!

● Y.M 様

ふだん何気なくしているウェブ検索などについて改めて勉強ができ、知らなかった事やわからなかった事が自分の知識として持つことができ、とても良かったです。

● Y.H 様

常日頃から疑問に思いつつも、知る事のなかった情報を得て、業務にも自信を持って取り組むことができると感じました。

● 鈴木 建太郎 様

最近は独自性のあるコンテンツが求められる中で基礎的な部分、読み手側にとってどのような文章構成が良いのかなど、 今後の参考になりました。

● H.A 様

日本語能力の再認識の良い機会を得られ、また、法律・倫理などざっくり知っているようで理解できていなかったことを勉強する良い機会となった。

何よりも一番に、ウェブライターとしての心構えが身についたと感じる。

● T.S 様

問題を解くために改めて日本語を学び、いままで知っていたつもりであった言葉の本当の意味を知ることができました。

また、自分目線でしか文章を書いていなかったことに気付きました。

今後、読者目線で書けるように頑張ります。

● E.B 様

今まで何となく書いていた文章に責任を持つようになった。

特に現代はSNSの利用者数がかなり多いということで、何気ない発言にも気を付けなければという意識が芽生えた。

私は仕事上で役立つと思い受験したが、ライティングを仕事にしていない方々にも役に立つ知識が得られるのでは、と思った。

● 上野 智史 様

この度初めて受検させて頂きました。

ウェブで発信する事は簡単な世の中になってきましたが、どういう事に注意しなければならないのかが特に勉強になりました。

● K.M 様

日常で使用している日本語に不安が残った。

WEB関連の仕事をしているので、この数日間の勉強はいい見直し期間となった。

引き続き取り組んでいきたい。

● 古山 未来 様

普段仕事で扱っていることではありますが、改めて大変勉強になり、受検して良かったです。

今後、仕事は勿論、勉強を継続して日本語の力も伸ばしていきたいです。

● K.S 様

日本語の難しさ、適切に使用する大切さを再確認できました。

また、法律面について、さらに理解を深めようと思うきっかけになりました。

● 山本 哲 様

問題が予想以上に簡単でおどろいた。

ほとんどがWebライティング経験者ならば、既知のことも多いが、法律や国語力に対しての問題が組み込まれていることは面白いと思いました。

今後、取得をほこれるような検定へと成長することを願っております。

● T.A 様

実際に受検してみて、Webに関することをはじめ、正しい敬語表現や、消費者の気持ちをつかむ重要さなどを知れて良かったです。

● K.S 様

ミニ論文は、練習を重ねましたが、テーマが変わると中々難しいです。取得しましたら、活用していきたいと思います。

● H.T 様

公式テキストが非常に分かりやすく心強く受検に臨むことができました。

● R.K 様

思ってたより難しく少し不安です。

でも勉強で得た知識は今後の仕事に生かせると信じています。

素晴らしい機会をありがとうございました。

● Y.A 様

私は今年30になったので、検定というものを受けたのは10年ぶりになります。

勉強といい、学生時代の新鮮な気持ちを思い出しました。

大人になっても青春を感じられるものだなと感じました。

● T.U 様

ウェブライティングについて必要な知識の1つの指針となり、とても役立ちました。

● E.Y 様

基本的にWEBコンテンツの制作に関わっていればそれほど難しい内容ではないと思います。

この機会にSEOや法律などのおさらいをすることができました。

● 岡部 慶子 様

新しい分野の勉強がとても楽しかったです。良いきっかけが出来、感謝致します。

● Y.T 様

日本語から法律、一般教養、Web上のルールなど幅広く勉強できる機会を与えてくださって感謝です。

● N.T 様

ウェブライティングをするうえで知っておくべき事柄を改めて学習できるよい機会となりました。

時代とともに学ぶべき事が変化するので継続して知識を吸収していきたいと思います。

● N.H 様

基本的な事を再認識するには、とても良かったと思います。

● T.M 様

業務でWebライティングを行っているが改めて勉強することにより、今までの間違いに気付けた。

● M.I 様

ウェブライティングについて基本的なことを学べる場があまりなかったので、体系的に学べて良かったです。

● S.H 様

勉強しやすい内容で、楽しかったです。

● Y.T 様

もともとライティングに興味があったので勉強出来る機会になりよかったです。

● 無記名

具体的な作成事例などもテキストの内容に入れていただけると、より分かりやすいと感じました。(実務につながるので)

ありがとうございました。

● H.M 様

コンテンツマーケティングの重要性が高まっている昨今、webにおけるライティングのニーズは今後ますます増えていくと考えています。

そんな中で、私自身もwebコンテンツに精通した人材になるべく日々勉強していた所、この検定の存在を知りました。

あらためてwebライティングのマナーや知識を再確認でき、またスキルを高める事ができたのでチャレンジしてよかったです。

● K.T 様

Webライティングを軽く考えていた事を痛感しました。

本試験に挑戦することで自分の認識の甘さや自分に必要な事が分かったのは非常にプラスです。 さらなる意識の向上を目指します。

試験の方は簡単な問題が多めでした。

● Y.T 様

日頃、なにげなくSNSに投稿していましたが、よく考えてもみたら自分のプライベートを世界に発表しているようなもので、法律や炎上対策は改めて勉強になり、 今後の投稿や執筆の際、心にとめて行ってまいりたいと存じます。

1級狙いですが、少し迷いました。

いい問題ばかりでした。

● T.T 様

仕事でライターさんを選んで業務を発注する際、

「よいライターとは何か」

の基準の1つを学ぶことができた。

また、記事の編集にも役立てることができそうなので、今後もwebライティングについて学んでいきたい。

今回のテスト内容はテキストからの引用が多く、暗記さえすれば多くの人が1級を取得できる印象をうけた。

● N.O 様

自分の業務にぴったりの資格でした。

WEBで文章を書くとはどういうことなのか勉強し、試験を受けることで再確認できました。

テストは簡単だったように思います。

もう少し難しくても良いかなと思いました。

特に日本語のところは強く感じました。

WEBに携わる者としても役立ちました。

ありがとうございます。

● 与座 昌志 様

自分の今の知識を再確認することが出来た。

また、日本語と言うものを改めて勉強するいい機会になりました。

試験内容は基本的な事なので、テキストをきちんと勉強していれば、簡単な問題だと思います。

● 匿名 様

SEO対策から正しい日本語まで、幅広い知識を得ることが出来るので、テキストを読むだけでもとても勉強になりました。

テキストに誤字と問題の解答が見難かった点が気になりましたが、他には特に改善してほしい点はありません。

もっと大きく宣伝しても良いと思います。

テスト内容についても、もっと難しくしても良いと思いました。

● 匿名 様

Web業界未経験の為、知識をつける為と、モチベーションがあがることを(面接で)証明する為に受けました。

試験もそうですが、今回"勉強したこと"自体が自分にとっていい経験となりました。

知識向上に努めたことで、更にやる気が高まりましたし、早く活かしたいと思いました。

これで終わりにせず、しっかりとアウトプットしていきます。

● S.H 様

Webライターのための勉強といっても、どのようなことをすべきかわからずにいましたが、今回このような検定と出会う機会と勉強をする機会があり、 それだけでも少し自身の知識にプラスになったと思っており検定に感謝しております。

試験内容はテキストを理解していれば解ける内容でしたので、よかったです。

● F.R 様

Webなので、ブログの運用と化で活用が見込まれます。

この資格であらためて日本語のむずかしさを知りました。

また、これからはコピーライティングが重要になって来ますので、ますます知識を得て、日々の生活に取りいれて行きたいと思います。

試験内容は簡単でした。

プラスになったことは、視野が広がった事です。

● S.K 様

ウェブならではの書き方、特にメールを書く時に 考え方が応用できそうだと感じ、ファーストビューの中に、いかに簡潔に相手が分かりやすいように書くか?といった事も意識して、 今日学んだことを活かしていきたいと思う。

● K.K 様

テキストをよく理解し、きちんと勉強すれば、ほとんどの問題を正しく答えることができるので、しっかり時間をかけて読みこむことが大切でした。 短時間で勉強したので努力不足でした。

● K.T 様

改めてWebライティングに必要な心構えを学ぶきっかけになりました。

また、ライティングに携わる上で自分に足りていない部分がどこなのかを知るきっかけになりました。

● A.I 様

思った以上に沢山の方が、同じ目的であつまっていたのでおどろきました。

テキストをしっかり読みこんで勉強すれば大丈夫とのことだったのですが、当日は緊張してしまいました。

自分の学ぶことに自信を持って本番に挑む必要があると思います。

● A.I 様

このような試験があることは友人から聞かされる前まで全く知りませんでした。

まず、その点で「調べる」ということがいかに大事かと言う事を実感しました。

この試験を通じ、現在の仕事に関連する事項が多々あったので、とても勉強になりました。

また、自身知りえていなかった事項についても知識を身につけられた良い機会だったと思います。

ありがとうございました。

● 戸部 辰弥 様

Webライティングの技術を証明する指標がなかったが、この検定を受けたことにより、ある程度の技術レベルを他人に証明できるのが良いと思う。

● 匿名 様

Webライティングの知識としてはもちろんですが、日常生活や現在の仕事をする上で気付かされる点が多く、大変勉強になりました。

● 小林 伸道 様

Webライティング全般について、学ぶことができ、大変有意義でした。

AO試験にすることで、検定料を引き下げると良いのではないでしょうか?

● K.K 様

現在の仕事で身に付けたスキルを何か目に見える形で残したいと思い受験しました。

幅広い知識を求められる難しい試験だったと思います。

● 匿名 様

テキストを学習したので簡単でした。

誰でも1級を取れるように思うので、今後、この1級の価値がどれだけの意味を持つか不安になりました。

1級取得者で 価値向上を目指すがあると面白そうです。

● Y.S 様

6年程ウェブニュースサイトの記者、編集者として働いていますが、なかなかウェブライティングについて体系的に学んだことがなかったため、良い機会になりました。

内容的に既知の部分も多かったですが、全体を網羅する形で学べたので良かったです。

テキストの日本語がたまにおかしい時があり、そこは気になりましたが・・・。

● 皆川 康晴 様

名刺やブログのプロフィーに使って権威性を演出するのに一役買う。

テキストや問題用紙に誤字があったので改善した方がいいと思う。

試験は簡単だった。

● 匿名 様

試験の問題が平易で、知識が無くても常識で解けるものが大半のため、価値を高める上でも設問への工夫があった法が良いように思われます。

● Y.T 様

熟語や慣用句など、1つ1つ調べて正しい用法で使うという意識ができるようになりました。

● 匿名 様

Webライティングにより情報発信する者としての最低限のマナー、モラルを学ぶと共に、Webの特性と理解、リスクを自覚し活動を行う責任があることを再確認出来ました。

検定自体の難易度は。

● M.T 様

今までWebについての知識があいまいだったので、しっかりと学べる良い機会となりました。

● 井上 雅史 様

Webライターといえるものをトータルで知ることができ、とても良かった。

● 匿名 様

総合的にウェブライティングについて記憶する必要があるテストなので有意義なものだと実感。

実用性のある資格制度ができれば、上位表示し集客力の高いサイト運営を共有できると考える。

テスト形式で覚えることに意味があると思う。

● 匿名 様

企業でウェブ担当をしている人には有用な試験。

総じて簡単ではあるが、幅広い知識が必要とされる。

● 匿名 様

報告書を作成する際やブログなどで活かすことのできるライティングの知識を学ぶことができ、有意義な検定だと感じた。

● 匿名 様

独立し、クライアントからのウェブに関する相談に対応するため、自分の力量を第三者機関に測られたものの必要性を感じて受検した。

テキストをしっかりやっておけばできた。

「落とす検定資格」ではなく、「学んでおけば取れる資格」であり、学ぶ機会としては最適なものだと思った。

● 匿名 様

新規開拓のきっかけになればと思って受検した。

認定資格を得られれば肩書きとして書けるようになり、仕事の幅が広がると嬉しく思っています。

● 匿名 様

SEOやコピーライティングについての基本的(初歩的)なことが分かった。

自社のサイト作成に役立てていきたいと思う。

もっとも難しかった科目は「日本語」。

● 匿名 様

ホームページの原稿をチェックする際に「間違えやすい言葉」を意識しやすくなった。

文章の精度を高めることができそう。

● 匿名 様

テキストをきちんとやっていれば答えられるので簡単に思えた。

Webライターとしての基礎を学べ、有益に感じる。

満点合格者の感想

   
● 森田 太 様

「WEBライター」として 同じ志を抱いている方達へ

「WEBライター検定」満点合格に寄せて

この度、「WEBライター検定」の1級に晴れて合格することができました。

しかも恐れ多いことに史上2人目の満点合格だそうです。

今回、私がなぜ「WEBライター検定」にチャレンジしようと考えたのか。

それは、今後ニーズが高まるであろう「WEBライター」という職種に関して自身の市場価値をもっと上げたいと考えていたからです。

近年では個人サイトの運営や在宅ライターとしてライティングを副業としている方が多く存在します。

一方で本業で企業サイトの「WEBライタ ー」として活躍している方も沢山います。

ライティングを生業にしている者としては市場が盛りがることはとても嬉しいことです。

しかし、私自身は

ライティングができる人間はもっと評価されてもよいのでは?

と感じています。

これまで「文章は誰でも書ける」ことから企業が発注する記事は低単価であったり、職種として「WEBライター」を募集する企業自体が少なく、その市場価値は低い傾向にありました。

また、企業によってはエンジニアやデザイナーなど専門的な知識を有する職種が優遇され「文章は誰が作成しても同じ」といった間違った認識から「WEBライター」を生業とする職種が冷遇されると いったケースもありました。

しかし、ライティングという作業は執筆する人間の個性やセンスが発揮される、ある意味でクリエイティブな作業だと私は思っています。

それこそインタビュー記事やレポート記事など一次情報の作成に多大なる時間と労力をかけている方も多いかと思います。

そういったクリエイティブな作業には専門的な知識やスキルが伴います。

そして、そんなアウトプットには然るべき評価や報酬が支払われるべきだと考えています。

「なぜ専門的な知識やスキルを持つ職種が冷遇されるのか?」

私は、そういったWEB業界の慣習に疑問を抱いていました。

しかし、こういった慣習は近年、変わろうとしています。

それは「誰でも書けるような文章」ではなく「より情報も確かでオリジナル性がある文章」を書ける「WEBライター」のニーズが高まっているからです。

その理由は大手検索サイト「Google」にあります。

GoogleはYahoo!と並ぶ日本の2大検索エンジン・サービス。

ご存知の方も多いかと思いますがYahoo!もこのGoogleの検索エンジンのシステムを借りて検索サービスを運用しています。

要するにGoogleもYahoo!も表示される検索結果はほとんど同じなのです。

WEBサイトは人が集まれば集まる程、購入、予約、登録、広告などで利益を得ることができます。

その為にはWEBの玄関口であるGoogleとYahoo!の検索結果に上位表示されることが大きなポイントとなります。

いわゆる「SEO対策」です。

「SEO対策」は近年さまざまな企業が実施しており、その対策はWEB業界以外でもWEB上にサイトを持つ企業なら必須と言われています。

それこそ専門の部署やコ ンサルタントをする企業までが存在し、日々、Googleの検索エンジンがどのような基準で順位付けしているのかを解明しようと努力しています。

そんな中、Googleの検索エンジンは今後「ユーザーにとって有益で価値のあるコンテンツを持つサイトをより検索結果に上位表示させる」方針へとシフトすることを明言し、自分で作成しないコピ ーしただけの情報や同じようなページが重複しているWEBサイトは評価しないことを公式にアナウンスしました。

また、Googleは将来的には「人間と会話ができるような検索エンジン」を目指しているとも言われています。

例えばハミングバードと言われる「キーワード」から「会話型検索」を目指した検索アルゴリズムの導入も記憶に新しいと思います。

このことか らも近い将来、文法や言葉使いなどが正しく書かれた精度の高い情報がより評価される時代が到来するかもしれません。

こういったGoogleの動きの影響からコンテンツSEO、コンンテンツマーケティグ、オウンドメディア、呼び名は様々かと思いますが、今、日本でも「検索経由でユーザーを集客することで自社サイト に顧客を囲い込む」といった動きが活発化しているのです。

Googleの検索エンジンのクローラーが評価する為に認識できるコンテンツとは「テキスト情報」のみ、いわゆる「文章」だけです。

すなわちGoogleの検索エンジンに評価され自社サイトを検索結果に上位表示させる為には質の高い文章を掲載することが必須。

このことから高いライティングスキルを持った人材が今後ますます必要とされていくわけです。

時代はまさに、良質なコンテンツを作成できるライティング技術をもった「WEBライター」の人材を欲しているのです。

ただし、「ただ文章を書けるだけ」では市場に求められません。

質の高い文章を作成する為には数多くの知識やスキルが必要となります。

「ライティングスキル」「コピーライティング」「SEO対策」「炎上対策」「倫理・法律」など、様々な知識が強く求められます。

これを定型化し、その知識を有することへの「証」として付与されるのが「WEBライター検定」です。

この資格は取得する過程で前述した知識やスキルを学ぶことができます。

これから「WEBライター」を目指す方はスキル向上の為、今まで「WEBライター」を生業としてきた方も 自分のスキル確認に多いに役立つことでしょう。

何よりも信用を付加する肩書きとして使えることは大きな強みになるはずです。

「Webライター」は曖昧な定義の職種であり、その市場価値も低い傾向にあったことから、それを生業にしていた方の中にはこういった資格の登場を待ちわびていた人も多いのではないでしょうか。

少なからず私は待ちわびていました。

だからこそ、それなりの覚悟のもと挑んだ結果が今回の満点合格に繋がったと考えています。

もちろろん、実績を出す為のWEBコンテンツの作成にはライティング技術だけではなく、アクセス解析やマーケティングなど様々な知識も必要です。

しかし、「WEBライター検定」を取得しておけば来るべき「WEBライター」の高需要の波に乗れる角度がさらに上がるはずです。

本業、副業問わず自身の市場価値を高める為に、この資格を取得することで胸を張って「WEBライター」であることをアピールしていきましょう。

「WEBライター」として同じ志を抱いている方達へ、このテキストが「WEBライター検定」を取得するきっかけになれば幸いです。

● 東京大学教養学部2年:永山 大輔 様 (初の満点合格者)

本試験のテキストを勉強するにあたって、いかに普段自分が利用しているインターネットにおいて無知だったのかと実感した。

私は現在学生をしているが、交友関係上SNSを使うことが多い。 SNSにおいて何かを発信する際に、自分が何に気をつけるべきなのか、どういった危険が潜んでいるのか、といったことを知るいい機会 になった。

その上、コピーライティング、メルマガ、HP、商品販売におけるウェブライティングの基礎、基本的な国語の学習、関連する法律、さらにはSEOの考え方といった、これからの社会で必須とも言える知識を勉強するのにすばらしい教材だったと思う。

テストは主にテキストから出題されるので、テキストをしっかりと読み込んで演習問題を解いて理解を深めておけば自ずといい点をとれると思われる。 今回得た知識を実践で使う日はそう遠くないだろう。これから社会に出る学生の同輩に、是非受けていただきたい試験である。